テバク~運命の瞬間(とき)~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想

●BS日テレ全24話(2017/9/22から)金曜日21時から 字幕
WOWOWプライム(2016/11/25から)金曜日19:30から2話連続放送 字幕
●2016.7.14視聴率追加 2016.5.6 感想追加

テバク~運命の瞬間(とき)~ 대박 全24話
2016年放送 朝鮮時代
平均視聴率 9.33% 最高視聴率12.20% 最低視聴率7.7%
 テバク ~ 運命の瞬間(とき) ~ DVD BOX I
SBS テバク 대박 公式サイト
あらすじ 時代は朝鮮王朝の第21代英祖の時代。歴史上の人物を中心にフィクションを交えた作品。王子として生まれながら詐欺師となったテギル、運命のいたずらにより王位に上がった英祖と対決することになる。英祖の即位直後に勃発した朝鮮歴史上最大の反乱、「戊申政変」をモチーフに描く新たな時代劇。博打打ちの父にの父に育てられたテギルは、恐れを知らぬ心と類まれなる頭脳を備え、やがて朝鮮一の詐欺師へとなる。しかし、父が無念の死を遂げ、父の復讐を誓った彼は自らの出生の真実を知る。そして復讐のため、王子として育った英祖(ヨ・ジング)と国を賭けた世紀の賭けに挑む!
キャスト
テギル役 チャン・グンソク、 粛宗の王子 朝鮮一の詐欺師英祖役 ヨ・ジング 粛宗の4男 のちの21代王  テギルの弟イ・インジャ役 チョン・グァンリョル 政治家 逆臣 文武両道の天才 世宗大王の四番目の息子であるイムヨウン大君(臨瀛大君)の子孫粛宗役 チェ・ミンス 朝鮮の第19代の王。
タムソ役 イム・ジヨン 粛宗に断行さた喚局で一家滅亡で粛宗を殺すことに命を懸ける。
淑嬪役 ユン・ジンソ 英祖の生母。粛宗の後宮
ホンメ役 ユンジヘ 闘牋房の女主人
ペク・マングム役 イ・ムンシク イカサマ師
イム・ヒョンシク
アンギルガン景宗役  ヒョヌ 朝鮮の第20代の王。
禧嬪張氏役  オ・ヨナ 景宗の母。粛宗の空嬪。
ジャンフイジェ役 ペク・スンヒョン 禧嬪張氏の兄
スタッフ 脚本:クォン・スンギュ 演出:ナム・ゴン
コメントより

●感想をコメントにて随時募集中!

続きを読む テバク~運命の瞬間(とき)~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想

VSホジュン チョン・グァンリョル VS キム・ジュヒョク

現在BSで放送中(2015年7月) BS日テレ ホジュン 宮廷医官への道 と BSジャパン ホジュン~伝説の心医~

このように同時期に放送されるのも珍しいのではないでしょうか?皆さんの中にも両方視聴中で見比べている方も多いかと思います。

ホジュン 宮廷医官への道 は1999年の作品で最高視聴率64.2%ととんでもない数字をだしてる番組で 主役は 時代劇ではお馴染みの顔、 チョン・グァンリョル。今見るとかなり若いです。

ホジュン~伝説の心医~ は2013年の作品で 映像の画質がかなり違いますね。主役はあの「武神」で主人公キム・ジュンを演じたキム・ジュヒョク。

作品の脚本は同じ人でチェ・ワンギュ。 宮廷医官への道をリメイクしたものが~伝説の心医~ で追加エピソードや新たな登場人物が加えられている。

あなたはどちらの作品のホジュンが好き(面白いですか)?

コメントもどうぞ!(コメント欄自由にどうぞ!)

続きを読む VSホジュン チョン・グァンリョル VS キム・ジュヒョク