七日の王妃 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日本初放送 KNTV(2017/9から)8/11に第1話先行放送 字幕
●韓国放送開始日:2017年5月31日(水・木)22:00~
●2017.8.12 作品感想追加

七日の王妃 7일의 왕비 全20話
2017年放送 朝鮮時代 
平均視聴率 5.9% 最高視聴率% 第1回6.9%
 2017y06m02d_102216676
2017y06m02d_114442155
KBS 七日の王妃 7일의 왕비
あらすじ「七日の王妃」はたった7日間、朝鮮の歴史上最も短い時間の間王妃の座に上り、廃妃になった悲運の女性である端敬王后シン氏をめぐる、中宗 と燕山君 のラブストーリーを描いたロマンス時代劇。
キャストパク・ミニョン :端敬王后(タンギョンワンフ / 朝鮮第11代国王中宗の王妃)役
ヨン・ウジン :晋城大君(チンソンテグン:後日朝鮮第11代目の王中宗)
イ・ドンゴン :イユン -朝鮮の第10代王 燕山君ファン・チャンソン: ソノ役 晋城大君(チンソンテグン:後日朝鮮第11代目の王) の親友
ト・ジウォン
パク・シウン
ペク・スンファン
コ・ボギョル
ヨン・ウジン
スタッフ:脚本 チェ・ジンヨン 演出 イ・ジョンソプ、ソングサポート
コメントより

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

以下話数ごとの感想

 

quetalsurinoさん
七日の王妃 1話・2話 あらすじと感想
七日の王妃 3話・4話 あらすじと感想
七日の王妃 5話・6話 あらすじと感想
七日の王妃 7話・8話 あらすじと感想
七日の王妃 11話・12話 あらすじと感想
七日の王妃 13話・14話 あらすじと感想
七日の王妃 15話・16話 あらすじと感想
七日の王妃 17話・18話 あらすじと感想
七日の王妃 19話・20話(最終回) あらすじと感想

作品感想

quetalsurinoさん

悲運のダンギョン王妃の切ないロマンスに泣けるドラマです!

実在した王妃、端敬王后(ダンギョン王妃)と朝鮮王朝11代目の王、中宗(チュンジョン)のロマンスを描いたフュージョン歴史ドラマで、ヨン・ウジンとパク・ミニョンが主演を務めています。中宗(チュンジョン)は「チャングムの誓い」に登場している王様で、端敬王后(ダンギョン王妃)は即位する前の晋城大君(ジンソン大君)と結婚し、ジンソン大君の即位と共に王妃となります。しかし、父のシン・スグンの妹が燕山君の妻であったことや、燕山君に忠実だったことから、中宗が即位して7日で廃妃となった王妃との切ないロマンスを描いています。

フィクションドラマだけに「7日の王妃」では、ジンソン大君(ヨン・ウジン)とダンギョン王妃となるシン・チェギョン(パク・ミニョン)と三角関係となる燕山君が登場します。燕山君がチェギョンに恋するストーリラインはフィクションですが、燕山君役には、時代劇初主演となるイ・ドンゴンが演じており、放送前から話題を集めました。韓国時代劇ではよく登場する燕山君役をイ・ドンゴンがどのように演じるかが、個人的には最も関心が高い作品でした。

「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」でキム・ジソクが演じた燕山君が、これまでのイメージとは違い新鮮でしたが、イ・ドンゴンの演じる燕山君は素敵なので、惹かれること間違いないと思います。もちろん、ジンソン大君(ヨン・ウジン)とシン・チェギョン(パク・ミニョン)の切ない恋に泣かされるエピソードが続き、正直これほど最後の最後まで切なさが続くドラマは記憶にない程でした。

始めから悲しい結末が待っていると分かっていた作品でしたが、納得のいくエンディングでした。悲しいながらもハッピーエンドって感じです。大ヒットした「トキメキ☆成均館スキャンダル」のパク・ミニョンが主演で、最初から最終話まで、どのような結末が描かれるかハラハラします。ヨン・ウジン、パク・ミニョン、イ・ドンゴンとの致命的な三角関係にドキドキハラハラするので、ロマンス時代劇な好きな方にはおすすめできる作品だと思います。

視聴率

第1回 6.9%
第2回 5.7%
第3回 6.5%
第4回 6.5%
第5回 6.9%
第6回 6.1%
第7回 5.2%
第8回 5.4%
第9回 4.7%
第10回 4.4%
第11回 4.4%
第12回 4.6%
第13回 4.3%
第14回 4.7%
第15回 6.7%
第16回 6.3%
第17回 6.5%
第18回 7.7%
第19回 7.1 %
第20回 7.6%

全20話

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。