麗 花萌ゆる8人の皇子たち 15話・16話 あらすじと感想 / パク・スンドク パク・スギョン 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~ 全20話

第15話 あらすじ

第3皇子ワン・ヨが現れて恵宗を殺し、皇帝の座を奪う。第4皇子ワン・ソが怒るが、死んだ恵宗かヘ・スかを選べと脅迫されると、ソはヨを皇帝として認めてひざまずく。自分のせいでソがひざまずいたと胸を痛め、自分を責めるヘ・ス。

そんなヘ・スが危険にさらされるかとソはヘ・スを連れ出そうとするが、皇軍を引き連れた第9皇子ワン・ウォンに止められてしまう。ヘ・スが茶美院から出ないようにせよとヨが命じたと言うのだ。

一方、ヨは第10皇子ワン・ウンとその親族の皆殺しを計画する。ウンの外祖父ワン・ギュの乱でシナリオを書いたヨと第8皇子ワン・ウク。
謀反が失敗に終わるとウンとその家族を反逆罪で処刑するようにシナリオを書いたものだった。ウクと権力者ヨが手を結び、高麗は完全に2人の手中に収まる。

http://www.kntv.co.jp/story/p0720/story15.php

第15話 感想

quetalsurinoさん

3皇子はヘジョンを殺害し、ヘ・スなのか亡くなった1皇子なのかを4皇子に選ばせるところから15話は始まりますが、3皇子はやはり恐ろしい人物でした。4皇子の弱点がヘ・スと知り利用する3皇子ですが、すべての助言は8皇子がしていたようです。3皇子のワン・ヨが皇帝になったことにより悲劇は始まります。3皇子の起こした反乱は成功したため皇帝になりますが、別の誰かに反乱の罪を問う必要があり、ターゲットにされたのは政治と全く関係のない10皇子でした。10皇子とスンドクは無事に逃げ、ヘ・スのいる茶美園で身を隠すことになります。ヘ・スや14皇子が二人を逃がすために努力しますが、彼らの居場所を知った3皇子の命令で二人は捕まる危機をむかえます。

初恋のヘ・スが忘れられない10皇子と、そんな10皇子を好きなスンドクの関係が面白く描かれていたので、二人の今後がすごく気になります。ヘ・スがみた未来のように10皇子とスンドクは4皇子により殺されるのでしょうか。スンドクと10皇子が初めて出会う場面や、スンドクが10皇子に恋をした理由などが分かり、先を知るのが不安になります。

14話で殺害された1皇子ですが、誰が彼のお風呂に水銀を入れていたのでしょうか。9皇子とチェリョンの会話を振り返ると、チェリョン以外で考えられる人物が思い浮かびません。すべてを計画したのは8皇子のようです。8皇子はどうしてここまで変わってしまったのでしょうか。

16話ではいよいよヘ・スがた10皇子の死とクァンジョンの秘密が明かされるようです。やはり10皇子は4皇子により殺されるのでしょうか。これからの展開から目が離せません。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

管理人

 

パク・スンドク役 ジヘラ 지헤라:Z.HERA
2016y11m19d_203115011
出典:http://tenasia.hankyung.com/archives/1019158
ワン・ウン10皇子の夫人、パク・スギョンの娘
ジヘラ 지헤라:Z.HERA 生年月日1996年1月3日 身 長:166cm 歌手
ファンタスティック・クラブ(2016年)ジェニー・オ 武林学校の学生、韓国人

※※※

本家・中国版 「宮廷女官若曦(ジャクギ)」では第10皇子の夫人は明玉。シナリオと歴史が違うので比較対象ではないが紹介。

2016y11m19d_210910932
出典:http://www.bs-j.co.jp/jyakugi/subcast.html#cast11
明玉は明慧の妹。明慧は第8皇子の正室なので、「宮廷女官若曦」では兄弟・姉妹で夫婦になっている。

※※※

「輝くか、狂うか」では10皇子自体が他・皇子たち扱いなので、パク・スンドクという人物は出てこない。

※※※

第16話 あらすじ

第3代皇帝定宗の計略で危機に面した第10皇子ウンと夫人スンドク。スンドクは皇軍が父パク・スギョンを恐れて殺さないと言って去ろうとしない。ウンはヘ・スと逃げようとするが、夫である自分は夫人を置いて逃げられないと言うとスンドクの元へ戻っていく。

ウンはスンドクを守りながら定宗に二度と皇宮には戻らないと約束すると、その隙に皇軍が襲いかかる。何も知らないウンを押しのけるとスンドクはウンの代わりに斬られて死んでしまう。
スンドクの亡骸を抱きしめながら泣くウンに定宗は矢を放つ。そこへソとジョンが止めに入るが、定宗は再び矢を放ってしまう。

ウンはスンドクを一人にできないと言って最後の頼みとして自分を殺してほしいと頼む。ソは涙を堪えながらウンの最後の頼みを聞いてやる。

http://www.kntv.co.jp/story/p0720/story16.php

主要キャラクター:10皇子、パク・スンドク、3皇子、4皇子

 

第16話 感想

quetalsurinoさん

悲劇の始まりです。とても残念な死をむかえた10皇子とスンドクです。いつまでもヘ・スが好きなわがままな少年のイメージが強かった皇子ですが、純粋で優しい性格を持ち続けたキャラクターでした。

10皇子の死をきっかけに4皇子は変わります。これまでは権力にも興味がなく、ヘ・スさえいれば幸せと感じていた4皇子ワン・ソは必然的に皇帝になることを目指します。愛するヘ・スを守り、残された兄弟を死から守るために自ら皇帝になる道を選びます。そのため、大事にしていたヘ・スとの関係を自ら断つ決断をします。一方的に別れを告げられたヘ・スが4皇子を待ち続ける姿から、二人はいつもすれ違う気がします。

互い別れ2年の月日が経ちますが、二人は思い出の場所で再会。ヘ・スへの気持ちが変わったわけではなかったようです。3皇子がヘ・スとの4皇子の仲を試すために放った弓からヘ・スを守るべく動き怪我を負った4皇子をヘ・スは一晩中看病。4皇子もヘ・スへの気持ちを再確認する特別な一夜を過ごします。二人は両想いでしたが、今後ハッピエンドをむらえることはできるのでしょうか。

スンドクは殺され、そばで繰り返し彼女の名前を呼ぶ10皇子の姿は悲しかったです。死んだ10皇子をみて4皇子が泣き叫ぶシーンではイ・ジュンギの演技力のすごさにゾッとしてしまいました。何かを決心したような心の叫びのように聞こえました。

4皇子は13皇子、パク・スボンやチェ・ジモンの協力のもと皇帝なる準備を進めていたようですが、3皇子が倒れ、ついにそのチャンスが訪れます。4皇子の皇帝になりたいと願う気持ちの強さを知ったヘ・スですが、いよいよ4皇子が皇帝になるのでしょうか。

管理人
パク・スギョン役 ソン・ドンイル 성동일
2016y11m19d_212627719
出典:http://enter.etoday.co.kr/view/news_view.php?varAtcId=74782
ソン・ドンイル 生年月日1967/4/27 身長 177cm 体重 78kg
チョンウチ(田禹治) ボング ウチの助手、司僕寺の奴婢
チャン・オクチョン チャン・ヒョン オクチョンの父の従兄、訳官、商人
チュノ~推奴~ チョン・ジホ テギルのライバル、推奴

パク・スギョンはパク・スンドクの父。スギョンはパク・チユンの息子でパク・スムンの弟。高麗建国時にのちの太祖となるワン・ゴン(王建)(8皇子の父)の元、武臣として活躍した。

※※※

本家・中国版 「宮廷女官若曦(ジャクギ)」では該当人物なし。

※※※

「輝くか、狂うか」ではパク・スギョンは高麗の功臣として出てくる。演じるのはキム・ジノで韓国ドラマ時代劇脇役でおなじみの顔。

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 17話・18話 あらすじと感想 / チェリョン

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 話数一覧

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。