花郎(ファラン):ザ・ビギニング 8話 あらすじ 感想 イ・ダイン(スヨン役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 全20話

第8話 視聴率 7.6%

marikoさん

第8話 あらすじ

アロはソヌ(ムミョン)が母のことを知らないのはおかしいと思いつつ、ソヌが兄ではないと認めるのが怖かった。

その後、サムメクジョンは脱衣場でソヌが落としたブレスレットを偶然拾う。ブレスレットを取り戻したいサムメクジョンは、ソヌにブレスレットを売るように言うが、ソヌは決して手放さないのだった。

一方、妹ソヨンに頭を殴られて記憶をなくしているスホ。パルリュの身を案じるスヨンは、こっそりパルリュに手紙を送る。その後もスヨンはパルリュに手紙を送るようになるのだった。パルリュはスヨンの手紙を楽しみにするように。

ふたたび王宮に呼び出されたアンジ公は、ジソ皇后の脈を触った際に違和感を覚える。パク・ヨンシルが「皇后を徐々に殺すつもりだ」と言っていたことを思いだす、アンジ公。何か毒を盛られているのではないかと疑うのだった。

そのころ風月主は、花郎たちに踊りと音楽の公演をさせようとしていた。しかし、それが民に“皇后に仕える花郎”を見せようとする企みだと気付いたパク・ヨンシルは、公演を妨害しようとする。パク・ヨンシルはソヌに接触し、マンムンは王の顔を見たから殺されたのだと教えるのだった。それを聞いたソヌは、王に対する復讐心を燃やす。

花郎の公演を準備するため、楽器の名手として現れたソヌの育ての親ウルク。花郎たちは公演の練習に励むようになるのだった。しかし、パルリュは父から「花郎の公演を失敗に終わらせるように」という手紙を受けていた。悔しさを顔ににじませながら、父からの手紙を破り捨てるパルリュ…。

そのころアロは、ソヌの育ての親ウルクを呼び出していた。「兄は、すごく会いたがっていましたか?」涙ぐみながら、ウルクに質問するアロ…。

何も知らないソヌは、庭に咲いている菊をアロにプレゼントしようとしていた。部屋から出てきたアロは、菊を受け取る。しかしアロは言うのだった。「お兄さんがお兄さんで良かった。でも違うじゃない。あなたは誰なの?」

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話感想

ついにアロが、ソヌが兄じゃないと確信してしまったようです。ソヌに恋心を抱くアロ。兄じゃなければいいと願いながらも、やはり裏切られた気持ちは大きいですよね。今後の2人の関係がどうなってしまうのか心配です。

そして今回も、切ない役回りになりそうなパルリュ。パク・ヨンシルはどこまでもパルリュ親子を利用し尽くすつもりらしいです。他の花郎たちと同じように楽しみたい一方、家の存続のために汚い手を使わなければならないパルリュ。パルリュの決断が気になります。
そしてスヨンを気に入ってしまったようなパルリュ。スヨンはスホに似た無邪気な性格で心を解きほぐすのかも知れませんが、スヨンと仲良くなってしまうと辛くなるのは自分自身…。どっちを向いても前途多難なパルリュが可哀相です。

さて、スヨン役のイ・ダインは、イ・ユビの妹、つまりキョン・ミリの娘なんだそう!今や人気若手女優のイ・ユビと、大物女優のキョン・ミリの娘となれば、大注目株ですね!

イ・ダイン 이다인  スヨン役
2017y01m11d_115837855
出典:http://m.siminilbo.co.kr/
生年月日: 1992年 11月 5日 タレント、女優
家族: 母:キョン・ミリ(女優、歌手)、姉:イ・ユビ(女優)

2017y01m11d_121737239 2016y12m11d_225116439
出典:http://cue.imbc.com/ 出典:http://enews.imbc.com/
チャングムの誓い(チェ・ソングム役) 夜を歩く士(チョ・ヤンソン役)
母:キョン・ミリ(女優、歌手) 姉:イ・ユビ(女優)
2015年 MBC週末ドラマ「 女を泣かして」バクヒョジョン役
2016年 アントラージュ

 

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 9話 あらすじ 感想 ソ・イェジ

花郎(ファラン):ザ・ビギニング あらすじ 視聴率 キャスト 感想  話数一覧

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。