花郎(ファラン):ザ・ビギニング 6話 あらすじ 感想 防弾少年団 V / キム・テヒョン(ハンソン役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 全20話

第6話 視聴率 8.0%

marikoさん

第6話 あらすじ

一夜明け、花郎たちは朝から喧嘩で大騒ぎだ。宿舎では、3回不合格になった者は追い出されてしまうという。花郎内では、身分の違いは問われないことも明かされた。ところが、イラついているパルリュは、アロをネタにしてソヌを挑発する。やがてパルリュとソヌの喧嘩は、花郎全体の殴り合いに発展してしまうのだった。「喧嘩を始めたのは誰だ?」という風月主の問いに、「自分だ」と名乗り出るソヌ。

その頃アロは、ソヌに会えなくて寂しい思いをしていた。そんな気持ちを友人に吐露すると、それは恋心だと言われてしまう…。

一方ジソ皇后は、風月主の元を訪れていた。風月主は、ソヌを花郎にした理由をジソに聞く。するとジソ皇后は、「かつて結婚するはずだった人の息子だから、私の息子のようなもの」と答える。その後、倉庫に閉じ込められたソヌに会ったジソ皇后は、「お前がここで持ち堪えられないなら、その代価は妹か父が支払わなければならない」と脅すのだった…。

ジソ皇后の圧力により倉庫から出されたソヌ。しかし風月主はソヌを追い出そうと、わざと難しい課題を花郎たちに与える。それは、漢字を知らないソヌにとっては不可能に近い課題だった。

その頃、ソヌの育ての親がアンジ公に会いに来ていた。「ムミョンを利用して、息子の復讐をするな」と警告されるアンジ公。ソヌは、「花郎として世間に現れてはいけない人物」だというのだ。アンジ公は、ムミョンの正体が気になり始める…。

一方ソヌを心配するアロは、花郎の医者として働くことにする。怒って出ていかせようとするソヌに、アロは課題を助けることを条件に居座るのだった。サムメクジョンも、アロの借金を口実にしてソヌとアロの間に割り込み、一緒に文字を習うようになる。

文字が分からないふりをしているサムメクジョン。アロはそんなサムメクジョンのため、漢字を絵で表現する。それに心打たれたサムメクジョンは、アロに「王」という字を描くように言う。アロが書いた「王」は、母鳥が支配する巣から落ちてしまった、幼く弱いひな鳥だった。「王が可哀相だ」と言うアロ。そんなアロの絵と言葉に動揺したサムメクジョンは、アロに口づけをする…!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話感想

サムメクジョンに口づけされてしまったアロだけど、扉の外にはソヌが!ソヌにキスシーンを見られてしまうのか!?次回が気になります!!

一方、父親がパク・ヨンシルに殴られるのを見て以降、荒れているパルリュ。パルリュはパク・ヨンシルの養子となっているようですが、きっと家や権力のために養子にされたのでしょうね。そういった背景も、パルリュの心が荒む原因なのではないでしょうか?

さて、今回は防弾少年団のキム・テヒョン君演じるハン・ソンがアロの前でお兄さんぶっているのが可愛かったです!パルリュがソヌを「片方の親が貴族じゃない」と言って挑発する間、自分の兄タンセを思って心痛めていたハン・ソン。タンセとハン・ソンは、異母兄弟だけどお互いを思いやっているようですね。この切ない兄弟の話も、これから明かされていって欲しいです!

防弾少年団 V / キム・テヒョン 김태형 ハンソン役
2017y01m03d_201723140
出典:花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 公式サイト
生年月日: 1995年12月30日 血液型:AB型 身長:178cm 体重:58kg

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 7話 あらすじ 感想 ト・ジハン

花郎(ファラン):ザ・ビギニング あらすじ 視聴率 キャスト 感想  話数一覧

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。