花郎(ファラン):ザ・ビギニング 4話 あらすじ 感想 SHINee ミンホ(スホ役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 全20話

第4話 視聴率 7.5%

marikoさん

第4話 あらすじ

アンジ公は、ジソ皇后の部屋で目を覚ます。穏やかでない雰囲気の2人。ジソ皇后はアンジ公の妻を殺し、息子ソヌを賎人の村に捨てていたのだ。激しい恨みをあらわにするアンジ公だが、そのまま牢屋に入れられてしまう…。

一方、スホとパルリュは、手紙に書かれた場所で決闘していた。しかし、そこは新羅の始祖が生まれた神聖な場所。スホたちは捕えられてしまう。罠に気付いた臣下たちは花郎制度に賛成し、とにかく息子たちを助け出すことに。そんな中、パルリュだけは花郎になるのを拒否していた。そんなパルリュを見かねたパク・ヨンシルは、パルリュの父を激しく殴り、権力がないとどうなるのかを見せつける。それを見たパルリュは、花郎になり権力を手に入れることを誓うのだった…。

その頃、ムミョンの元にも「花郎になれ」というジソ皇后からの命が届いていた。牢屋から解放されたアンジ公は、ムミョンを逃亡させようとする。しかしムミョンはアロたちを守るため、そして王京の裏を見るために花郎に入ると告げるのだった。

一方、どうしても花郎になりたいサムメクジュン。再びウィファ公を訪ねていた。サムメクジュンの理想の国についての考えを聞いたウィファ公は、サムメクジュンを花郎に入れることを許可するのだった。

さて、ムミョンが花郎になることが決まると、アンジ公はアロに命じてムミョンに文字や乗馬を習わせる。ところが乗馬の最中、突然アロの馬が暴走し始めたではないか!ムミョンはアロの後を追い、それを見かけたサムメクジュンも2人を追う。ムミョンはアロを救うが、サムメクジュンは自分のブレスレットを身につけたムミョンに気付いてしまう…。

ちょうどその時、ムミョンたちを追いかけて来たスホたちが現れる。突然「試合をしよう」と言い出すスホ。「怪しいものではない。私たちは花郎だ」と言うスホの言葉に、アロは「良いチャンスだ」と言って、ムミョンを試合に出させる。ムミョンを気にするサムメクジュンも、試合に出ることに。ムミョンたちは勝利をおさめるが、会場の隅では、パク・ヨンシルの手下である賭博師が、ムミョンたちを見つめていた…。

そしてついにやって来た、花郎の任命式の日。賭博師はアロを誘拐する。アロを助けようとするムミョン、そしてムミョンを追って来たサムメクジュンも、賭博師の手中にはまってしまう。ムミョンは賭博師の刀を素手で掴み、「アロを傷つけたら殺す」と脅すのだが…。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話感想

SHINeeミンホ君が演じる、スホ。天真爛漫で憎めない性格です!どのように接すれば良いのか分からないムミョンに、「お前が気に入った!」と笑顔で接するスホ。単純というか、実は性格が良さそうです。(笑) 反対にパルリュは繊細な性格のようですが、権力争いの実態を見たために性格が変わっていきそうです…。それぞれに性格が違う花郎たち。次回からは花郎の共同生活が始まるようなので、これから彼らがどのように関わっていくのか楽しみです!

そして、ジソ皇后はアンジ公のことが好きだったのかと思ったら、アンジ公の家族に酷いことをしていたことが分かりました。さらなる苦しみを与えようと、ムミョンを花郎にしたジソ皇后。ジソ皇后とアンジ公の間に過去何があったのか、気になるところです。

SHINee ミンホ (チェ・ミンホ) 민호 スホ役
2016y12m21d_133056167
出典:花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 公式サイト
生年月日1991年12月9日 出身地:仁川広域市 身長:183cm 血液型:B型
SHINee(シャイニー)、韓国の男性アイドルグループ。メインラッパー、ボーカル

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 5話 あらすじ 感想 チョ・ユヌ

花郎(ファラン):ザ・ビギニング あらすじ 視聴率 キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。