花郎(ファラン):ザ・ビギニング 11話 あらすじ 感想 チェ・ウォニョン(アンジ公役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 화랑: 더 비기닝 全20話

第11話 視聴率 11.0%

marikoさん

第11話 あらすじ

泣きじゃくるアロが愛おしくてたまらなくなったソヌは、アロに口づけする。ソヌが唇を離すと、アロは戸惑いながらソヌに理由を聞こうとする。しかしソヌがもう一度口づけをしようとすると、アロは黙って瞳を閉じる。近づいていく唇と唇…。ところがソヌはアロを抱えたままふたたび気絶してしまうのだった。

仙門で3日間寝続けたのち目を覚ましたソヌは、アロにそっけなく接していた。2人の変化に気付いたサムメクジョンは、ソヌを問い詰める。その時、ソヌがしていたサムメクジョンのブレスレットが落ちてしまう。しかし、ソヌもサムメクジョンもそれに気付かず、カンソンがブレスレットを拾っていくのだった…。

サムメクジョンの提案で、弓矢の試合をすることになったソヌ。2人は互角の試合を終え、友情を深める。サムメクジョンは、ソヌにある告白をする。「今までの人生で友達がいたことはないが、俺はお前のことを友達だと思っているようだ」と…。

川で出会った、アロとソヌ。アロは「なんで知らんぷりするの?」と問いかける。ソヌは、「お前を見ていると、抱きしめたくなるから。人が見ていても手を握って逃げたくなるから。お前を強く抱きしめて、粉々にしてしまいそうだから」と答える。幸せに浸る、アロ…。

その後、ソヌとサムメクジョンはようやくブレスレットをなくしたことに気付く。必死にブレスレットを探すが、見つかるはずもない。その頃カンソンは、ブレスレットをパク・ヨンシルに差し出していたのだ。持ち主はソヌだと言って…。

ジソ皇后は、父から受け継いだ聖骨(王の血)を何としてもサムメクジョン、その子孫に継がせなければと考えていた。その邪魔となるアロを殺すようスンミョン王女に指示を出す、ジソ皇后。

スンミョン王女は、命をかけた狩りをするように花郎たちに命じる。そして王女は、アロのことも森に呼び出しておくのだった。花郎たちが森で動物を狩るなか、王女は木の陰からアロに弓矢を向ける。危険を察知したソヌはアロの前に飛び出し、代わりに矢を受けてしまう!ソヌは胸から血を流しながら、逃げる王女を目で追っていた。サムメクジョンはスンミョン王女を追いかけ、「二度とこんな事をしたら許さない」と警告するのだが…。

ソヌは、アロの治療によって一命をとりとめる。胸を抑えながら中庭に出て来た、ソヌ。サムメクジョンは痛々しいソヌの姿にたまらず、「すまない」と言ってしまう。わけのわからないソヌは、「何でお前が謝るんだ」と聞くが、サムメクジョンは答えることができない。

その時、「花郎の中に王がいる」と書かれた紙が、中庭に現れる!風月主は花郎たちを落ち着かせ、他の花郎たちが中庭を立ち去るなか、サムメクジョンとアロ、ソヌだけが呆然とそこから動けずにいて…。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第11話感想

とうとうパク・ヨンシルがブレスレットを手にしてしまいましたね。しかもソヌが持ち主だと勘違いしているという…。ソヌの身が危険になりそうで、心配です。

アロとソヌは互いへの気持ちを確認しましたが、すぐ周りに関係がバレてしまいそうな気がします。サムメクジョンも気づくだろうし、何よりアンジ公が2人の関係を知ったら大変です…。フィギョン公からアロの危険を知らされたアンジ公。ソヌにアロを守るように頼みますが、「ソヌのことを利用しているんじゃ?」と思ってしまいました。ソヌに身分を与えて親切にしている風に見えて、ソヌの身は案じていないように見えます。優しそうな顔をして、アンジ公もなかなか油断できない人物かも知れません。

ソヌはマンムンに申し訳なく思っているし、今やアロに恋もしているので、自分の身を挺してでもアロを守るでしょうね。今後の展開を想像すると、切なくなってしまいます。

 

チェ・ウォニョン 최원영  アンジ公役
2017y01m24d_100044448
出典:http://ilyo.co.kr/?ac=article_view&entry_id=222457
生年月日1976年 1月10日 2002年映画『セックスイズゼロ』でデビュー
善徳女王(2009) ケベク(階伯) 百済の将軍
帰ってきて ダーリン!(2016)チャ・ジェグク ヘジュンの異母兄、イヨンの元夫、
月桂樹(ウォルゲス)洋服店の紳士たち(2016)ソン・テピョン(ソンジュン) 悲運の歌手

 

花郎(ファラン):ザ・ビギニング 12話 あらすじ 感想 ソン・ドンイル

花郎(ファラン):ザ・ビギニング あらすじ 視聴率 キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。