六龍が飛ぶ 19話・20話 あらすじと感想 ユ・アイン キム・ウィソン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

六龍が飛ぶ 육룡이 나르샤 65話ヴァージョン

第19話 あらすじ

猛烈な殺気を感じ取ったタンセはドジョンとヨニを救い出し、プニと涙の再会を果たす。プニとヨニをそばで守るため、タンセはドジョンの組織に入ることを決意。イ・ソンゲはタンセにイ・バンジという名を授け、ドジョンの護衛を任せる。そんな中、バンウォンとダギョンは婚礼を挙げる。タンセの衣を纏っていたムヒュルがキル・テミに襲われる中、ホン・インバンは自分に背いた海東甲族を陥れる策を練り…。

http://www.lala.tv/programs/rokuryu/episodelist/

19話感想

猛烈な殺気を感じ取ったタンセは引き返し、間一髪のところでプニを助ける。なかなかカッコイイ登場のタンセ。しかし、ヒョクサゲは一人じゃなかった!?とまさかの展開。

さらにムヒュル登場!めちゃくちゃの強さに圧倒。タンセは一人倒して一人の刺客は逃げるもさらにイ・ソンゲ登場で足を一発で弓矢で仕留める。

ついに6人が勢ぞろいする。ん?なんか一人多いようだが、ヨニは六龍の一人じゃないんだな。しかしながら日本公式サイトのTOP画面はイ・ソンゲとヨニが入れ替えてTOP画面に表示。確かに出演率ではヨニもほぼ同格で7人主人公って感じです。ただし、ここまでは。

ムヒュルはどうもタンセの小間使いにされそうな雰囲気。タンセの荷物を取りに行かされ、帰りにタンセの服を着てキル・テミに間違えられる。しかし、剣を交えただけで人違いと気づくしかもホン・デヒョンの弟子だろ?と気づく。また、キル・テミも元弟子だったと聞きびっくり!。

師匠は嘘はついてなかったんですね。

この作品のメイン主人公はイ・バンウォン。いつでも出演するので、いずれ紹介と思っていましたが、19話にして追加説明入れました。

ユ・アイン 유아인 イ・バンウォン役 イ・ソンゲの五男
2016y08m12d_215054453
出典:http://www.bsfuji.tv/rokuryu/
生年月日1986年10月6日身長 179cm 血液型 A型
必殺! 最強チル(2008年、KBS) – フクサン 役
トキメキ☆成均館スキャンダル(2010年、KBS)-ムン・ジェシン 役
チャン・オクチョン-張禧嬪-(2013年、SBS) – 粛宗 役
主な受賞歴
2010年 KBS演技大賞 ベストカップル賞(『成均館☆スキャンダル』)
2015年 SBS演技大賞 長編ドラマ部門男女最優秀演技賞(『六龍が飛ぶ』)、ベストカップル賞(『六龍が飛ぶ』)、10大スター賞
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第20話 あらすじ

チョ・バンの謀反を捏造したホン・インバンは、都堂に現れ、まず謀反の調査をすべきだと主張。自身の弾劾採決を延期させる。その後、ミン・ジェの家を訪れたホン・インバンは、謀反の黒幕はイ・ソンゲだという上疏文に海東甲族の全員が署名しなければ700年の歴史が終わると脅迫。窮地に追いやられたバンウォンは、インバンが要求した内容を聞きだすために、ダギョンに取引を持ちかけていた。

http://www.lala.tv/programs/rokuryu/episodelist/

20話感想

ホン・インバンはチョ・バンの謀反を捏造。すべて計画通り、チョン・ドジョンはそれを見抜けるどころか、なんの疑いも持っていなかった。ただ一人バンウォンだけは疑っており、見抜いていた。

このくくり、頭脳派がたくさんいるのにバンウォンだけが、おかしいと感じていたところにちょっと違和感を感じた。この20話まできて チョン・モンジュの役どころがえらく薄いんだけど。圃隠ポウン先生のことですね。作品「鄭道伝」ではかなり重要な役でチョンドジョンに多く絡むシーンがあるのだが、この作品20話まではほとんどクローズアップされていません。ちなみに作品「鄭道伝」では時代劇でも多くの主役やメインキャストを演じるイム・ホが演じています。

この作品ではキム・ウィソンが演じていますが、時代劇は初?でしょうか?見たことがありません。圃隠ポウン先生は公式サイトの人物相関図すら載っていないので、「六龍が飛ぶ」ではほぼ脇役で終わりそうです。

キム・ウィソン 김의성  チョン・モンジュ役
2017y03m19d_223613790
出典:http://m.sportsq.co.kr/
生年月日: 1965年12月17日  175cm 75kg
W-二つの世界- オ・ソンム ヨンジュの父、ウェブ漫画家、Wの作者

六龍が飛ぶ 21話・22話 あらすじと感想

六龍が飛ぶ あらすじ キャスト 感想   話数一覧

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。