チャン・ヨンシル 5話・6話 あらすじと感想 パク・ソニョン  (ソヒョン王女役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~ 장영실 全24話

第5話 あらすじ

「不穏な都」

石刻天文図の秘密に気づいた書雲観の役人が何者かに殺される世宗は事件の真相を探るため奴婢に変装して天文図を彫った職人を探し始める一方チョンは逃亡しようとしたヨンシルを捕らえて漢陽に連れて行くが道中で盗賊に襲われるヨンシルは傷を負ったチョンを介抱しながら日時計と水時計を製作彼の才能に驚いたチョンは技術を朝鮮のために使えと説得しヨンシルが書雲観の寺奴婢として働けるように取り計らうが…

http://www.bs-tbs.co.jp/yonsil/episode/index.html

第5話 感想

石刻天文図の秘密に気づいた書雲観の役人が野に射られ殺される。ちょうどタイミングよく暗殺者がいたもんだというか見張っていたのか?

イ・チョンは結果的にヨンシルの命を助ける形で都に搬送。渾象を作れるからだと言うが、ヨンシルの才能を見出しているようだ。

イ・チョンは命の恩人かもしれないがまたヨンシルもイ・チョンを助けることによって命の恩人となる。

ヨンシルは毎日正午に太陽の位置を調べる。奴婢なのにそんなことして大丈夫かなとも心配してみる。しかも太陽といっしょに地面も動いているとイ・チョンに半分冗談みたいに言う。

この時代は天動説なので地動説をまともに言うと頭おかしいといわれるのが普通の時代だ。

イ・チョンは書雲観の寺奴婢として計らうが、その知識高さゆえ、ないがしろにされる。まあ、この辺はある程度予測できたが、この身分を超えて才能を発揮できるかが見ものだ。

また、世子は奴婢の格好をして町に行き石刻天文図の秘密を探りに行く。まあ、この時代絶対にありえない話だが、フィクションなのでその辺は面白く見させていただきましょう。

 

ソヒョン王女役のパク・ソニョン。韓国時代劇では「王の女」(2003年放送) 金尚宮役、チソンの相手役で出演が有名だろうか。出演時は26.27歳ぐらいで非常に美しい女性であれから役14年たっているのでチャン・ヨンシルのソヒョン王女役で40歳もしくは39歳ぐらいとなるが、ほとんど変わらない美しさである。

さすがに14年もたっているので多少の老いはあるだろうけど、「王の女」の出演時でも20歳くらい?と思えるくらい非常に若く見える女優さんのひとりだ。

パク・ソニョン 박선영 ソヒョン王女役
2017y06m06d_220108822
出典:http://kandera.jp/sp/yonsil/
生 年月日1976年8月21日 身長165cm、ソウル芸術大学放送芸術科卒業。1996年スーパータレント大会で大賞を受賞し芸能界にデビュー
主な出演作品
MBC 「真実」(2000) イ・シニ 役
KBS 「チャン・ヒビン」(2002) 仁顕王后役
SBS 「王の女」(2003) 金尚宮役
KBS 「オー!必勝ボン・スニョン」(2004) ノ・ユジョン役
KBS 「悲しみよアンニョン」(2005) チャン・ソヨン役
KBS 「ソル薬局の息子たち」(2009) スジン役
KBS 「強力班〜ソウル江南警察署〜」 (2011) ホ・ウンニョン役
チャンネルA 「キムチ〜不朽の名作〜」 (2012) ファン・グムヒ役
MBC 「あなたなしでは生きられない」 (2012)ミン・ジス役
tvN 「狂気の愛」(2013) ウンジュ/ユン・ミソ役
主な受賞歴1996年KBS演技大賞新人賞
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 あらすじ

「天文石刻の真相」

星を眺めていたヨンシルは謎の男たちに拉致されるがチョンに助け出されるヨンシルは男の一人から奪った号牌を確認し書雲観が関わっていると勘づく一方世宗は天文図を彫った職人を発見するが職人は殺され自身も命を狙われるヨンシルは世宗をかばって矢を受けその場で石刻天文図の秘密を知らせるソヒョンは町で出会ったヨンシルがウンボクだと気づき彼が世宗の命を救ったことを知って食事会に招待する

http://www.bs-tbs.co.jp/yonsil/episode/index.html

第6話 感想

チャン・ヨンシルは星を眺めていたが謎の男たちに拉致される。それを追いかけて助けるイ・チョン。イ・チョンは次々と敵を倒し、ヨンシルを助ける。この間は盗賊たちに簡単にやられたが、結構強いじゃん。この間はなんであんなににコテンパンやられちゃったんだろう。

ソヒョン王女はチャン・ヨンシルの元を訪れる。昔のことを思い出し、昔話に花を咲かせる。2人並んで歩きながら話すが王女と奴婢が並んで立ち話なんてありえん。ソヒョン王女のお付きが女性一人というのも、護衛もいないみたいやし、、、

しかし、ソヒョン王女役のパク・ソニョン。「王の女」の時は金尚宮役だったけど、あれから10数年たっているのにほとんど老けていない。金尚宮(ケトン、カヒ、ケシ)とちょっと光海君が好きだけどちょっと策士的な役だったのでちょい嫌な役、憎まれ役っぽい所もあったけど、今回はチャンヨンシルを見守っていく役でしょうか?

チャン・ヒジェは高麗残党の一味かと思えば世子の付き人。しかし裏では太宗の指示で動いていた。一体本当の姿はどれなの?

 

チャン・ヨンシル 7話・8話 あらすじと感想 イ・ジフン チャン・ヒジェ役

チャン・ヨンシル あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。