チャン・ヨンシル あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●BS-TBS(2017/9/1から)集中再放送 月~金曜日7時から 字幕
●BS-TBS(2017/6/1から)月~金曜日17時から 字幕
http://www.bs-tbs.co.jp/drama/yonsil/
●2017.5.31 話数感想を追加●2016.5.17 感想追加 ●2016.3.29 視聴率追加

チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~ 장영실 全24話
2016年放送 KBS 朝鮮時代
平均視聴率 11.6% 最高視聴率14.1%
チャン・ヨンシル 장영실 視聴率 全話
チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~ DVD-SET1
KBSチャン・ヨンシル公式ウェブサイト
あらすじ妾(めかけ)の子として生まれ、奴婢(ヌヒ)として暮らしていたウンボク(後のチャン・ヨンシル)はチャン一族の祭祀で高麗時代に書雲観として気象を観測していた父 チャン・ソンフィに初めて会い、‘チャン・ヨンシル’という名前をもらう。一方、漢陽では太宗が王の力を見せるため、災いをもたらすと思われている日蝕に向けて求蝕の礼の準備をするが…。補足:チャン・ヨンシルは実在の人物で、中世李氏朝鮮の科学者。緯度計測器である簡儀、さまざまな日時計・水時計等を製作した。また父であるチャン・ソンフィは中国からの移民の八世孫であり、、高麗王朝の頃は高官の地位だった。チャン・ヨンシルは奴婢の身分から従三品・上護軍にまで任じられた。
2017y05m30d_233533115
BS-TBS チャン・ヨンシル 相関図
キャストソン・イルグク チャン・ヨンシル 科学者、奴婢出身
キム・サンギョン 世宗(セジョン) 朝鮮第4代王
キム・ヨンチョル 太宗(テジョン) 朝鮮第3代王、世宗の父
パク・ソニョン ソヒョン翁主 太宗の娘
イ・ジフン チャン・ヒジェ ヨンシルの従兄弟
キム・ミョンス チャン・ソンフィ ヨンシルの父
キム・エラン ウニョル ヨンシルの母
ソン・ホギュン チャン・ギベ ヒジェの父、ソンフィの弟
カン・ソンジン ソク・グ ヨンシルの腹心
キム・ドヒョン イ・チョン ヨンシルの支援者パク・ギュリ チュ・ブリョン 明国の皇室の親族チュ・テガンの1人娘で北京最高の美女。
スタッフ 演出:キム・ヨンジョ 脚本:イ・ミョンヒ、マ・チャンジュン

以下補足説明。

とコメントにて随時 感想募集中です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

チャン・ヨンシル 1話・2話 あらすじと感想 キム・ミョンス (チャン・ソンフィ役)
チャン・ヨンシル 3話・4話 あらすじと感想 キム・ヨンチョル  太宗 (テジョン) 役
チャン・ヨンシル 5話・6話 あらすじと感想 パク・ソニョン  (ソヒョン王女役)
チャン・ヨンシル 7話・8話 あらすじと感想 イ・ジフン チャン・ヒジェ役
チャン・ヨンシル 9話・10話・11話 あらすじと感想
チャン・ヨンシル 12話・13話・14話 あらすじと感想
チャン・ヨンシル 15話・16話・17話 あらすじと感想
チャン・ヨンシル 18話・19話・20話 あらすじと感想 カン・ソンジン (ソック役)
チャン・ヨンシル 21話・22話 あらすじと感想
チャン・ヨンシル 23話・24話(最終話) あらすじと感想

チャン・ヨンシルを描いてる作品は「大王世宗・テワンセジョン」がある。「大王世宗」では後半部では特に重要な人物でイ・チョニ이천희が演じている。

「大王世宗・テワンセジョン」でのチャン・ヨンシル (イ・チョニ이천희)
2016y03m11d_231000017
出典:labstal.tistory.com

今回チャン・ヨンシルを演じるのは 朱蒙(チュモン)(2006年)で主人公をチュモンを演じたソン・イルグク。風の国(2008年)では主人公高句麗第3代王(ムヒュル)を演じ、その他張禧嬪(チャン・ヒビン)(2002年)海神(ヘシン)(2004年)にも出演しており、時代劇でもおなじみ。

朱蒙(チュモン)(2006年)
2015y08m29d_162846329
出典:cue.imbc.com

そして世宗(セジョン) 朝鮮第4代王を演じるのは、「大王世宗・テワンセジョン」でも主人公を演じたキム・サンギョン。キム・サンギョンは時代劇はほとんど出演していないので、キム・サンギョン=大王世宗というイメージがついてる部分もある。

あと公式サイトを見ての通り、http://www.kbs.co.kr/drama/jys/ 主演級の俳優が男ばかりである。13人TOP画像があるが、そのうち1人のみ女性となっている。

パク・ソニョン ソヒョン翁主 太宗の娘(チャンヨンシルの姉)とパク・ギュリ チュ・ブリョン 明国の皇室の親族チュ・テガンの1人娘で北京最高の美女。が主な女優になるので、恋バナ的な要素はすくなく、

奴隷の身分として生まれた1人の男が科学を研究し、朝鮮時代 最高の天才科学者となるまでの波乱万丈な生涯を描いた大河ドラマ。

とあるようにほぼ科学者としての一生を主に描かれているのかもしれない。

以下感想ネタバレ含む

miikhuwaamsukさんより

ソン・イルグクさんの3つ子ちゃんにも注目の作品

奴隷の身分として生まれた1人の男が科学を研究し朝鮮時代最高の天才学者となるまでの波乱万丈な生涯を描いた正統派大河ドラマです。脚本は「エアシティー」「階伯」のイ・ミンヒョさん。演出は「シンデレラのお姉さん」「アイリス」のキム・ヨンジョさん。

奴隷の身分として生まれ星を愛して止まない科学者チャン・ヨンシル役は「朱蒙(チュモン)」で一躍大人気俳優となったソン・イルグクさんが演じます。ソン・イルグクさんの奥様はソウル大学法学部卒業して判事として活躍しているパワーエリートです。そして今、4歳になる3つ子ちゃんの子供がいます。長男デハン(大韓)、次男ミングク(民国)、三男マンセ(万歳)。3人の子供の名前を呼ぶと「大韓民国万歳!」となるわけですね。今回のこのドラマにこの可愛い3つ子ちゃんが特別出演しています。どこで登場するのか?どんな演技をしているのか?このドラマを観る楽しみの一つですね。

このドラマの撮影が始まる前までソン・イルグクさんは韓国バラエティー番組「スーパーマンが帰って来た」で三つ子ちゃんと出演し世界的に大人気になりました。「スーパーマンが帰って来た」の中でも「チャン・ヨンシル」の撮影風景が放送されていますので一緒にご覧になるとドラマの裏側も見れますし、ソン・イルグクさんのパパぶりや人柄や私生活が観られより一層「チャン・ヨンシル」楽しんで観られると思いますので是非「スーパーマンが帰って来た」もご覧下さいね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。