オクニョ 運命の女(ひと) 第5話・6話 あらすじと感想 イム・ホ (カン・ソノ役) コ・ス (ユン・テウォン役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

オクニョ 運命の女(ひと) 獄中花(オクチュンファ) 옥중화 全51話

第5話 あらすじ

オクニョが夜道で何者かに襲われる。連れて行かれた先には見覚えのある人物が待っていた。ユン・テウォンは商団の長に、チョン・ナンジョンの商団と真っ向から対抗すべきだと訴える。そんなとき、明との交易を勝ち取る絶好の機会が訪れる。明の使節は、文定(ムンジョン)大妃(テビ)の一派に敵意を持ち、即位後すぐに亡くなった前王の毒殺疑惑を調査していた。大妃は調査を阻止するために策を巡らす。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/

第5話 感想

オクニョが夜道で何者かに連れ去られ、そこに待っていたのはまさかのカン・ソノ捕盗庁の部将(演:イ・ムホ) しかも本性は 体探人(チェタミン)でさらにオクニョに体探人(チェタミン)にならないかとの勧誘だった。

誰にも言ってはならない、3日以内に返事を聞くと、、、、 ま普通ここで「なります」と答えなければ、抹殺されるのが相場だけど、、

ネグミジャンから使いが来て暗殺依頼が、パク・テスはなぜ、20年間投獄されたかここで理由が判明。わが師の暗殺を拒んだのが、その理由だった。

オクニョは体探人(チェタミン)になるため訓練を受ける。そして最終テストとなる暗殺を命じられる。 うーんここで何となくネタバレ要素が見えてしまいました。結局つかまり拷問にかけられることになるも気を失う。

そもそも、この作品に流れからして温厚な主人公がわずか1話の間で体探人(チェタミン)になるため、暗殺をして任務を遂行してしまう。というのは無理がある。

個人的にはここは「人を殺めず、忍び込んであるものを取ってこい」だったら、ネタバレしなかったかもしれない。なんかミエミエ任務だったので、皆さんも結果が読めたのではないでしょうか?

 

イム・ホ 임호 林湖 カン・ソノ役 捕盗庁の部将
2017y05m01d_001552394
出典:http://www.imbc.com
生年月日1969年12月20日 身長:174cm 体重:64kg 血液型:A型
妖婦 張禧嬪 スクチョン(粛宗)役 1995年
大王の道 水木ドラマ サドセジャ役(思悼世子)1998年
ホジュン 宮廷医官への道(イ・ジョンミョン(李鐘鳴)役)1999年
宮廷女官 チャングムの誓い 中宗役 2003年
大祚榮(テジョヨン) ヨン・ナムセン役 2006年
最強チル ソヒョン跡継ぎ役 2008年
風の絵師 李命基役 2008年
善徳女王 チンジ王役 2009年広開土太王-モヨンボ役 2011年
鄭道伝(チョン・ドジョン)2014年
時代劇には欠かせない脇役。(準主役)中心人物に取り巻く役が多い。初期は主役、王様役など
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 あらすじ

オクニョの不在中にパク・テスが出所する。密偵に復帰し、帰国する明の使節を暗殺する極秘任務を請け負う。一方、オクニョも密偵として暗殺計画に加わるように命じられる。パク・テスと同じ任務だが、2人とも互いの関与は知らない。オクニョは、ユン・テウォンら商人の一行に通訳として潜入し、明の使節団に同行する。何も知らないユン・テウォンはオクニョとの思わぬ再会を喜ぶ。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/

第6話 感想

帰国する明の使節を暗殺する極秘任務を請け負ったパク・テス。しかも同時期に初任務時にパク・テスが上官で同じ任務を遂行することに。途中パク・テスたちは関所を通らなければならず、時間がないので強硬突破。

パク・テス カン・ソノ チェ・チョルギ とわずか3人での任務で正面突破するのに、使節を暗殺するのに野営地を爆破って意味わからん。

パク・テス 一人で忍び込んで、密書取って使節を暗殺で終了。の方が早いじゃん。この辺結構矛盾してるなぁと思いながら見ていました。

しかし、パク・テス カン・ソノ チェ・チョルギが3人並んで歩いていると時代劇ではおなじみの顔しかもベテラン揃い踏みでかんろくあるなぁと見入ってしまいました。

この作品、いい具合に若手(新顔 )と肝心な重要人物はお馴染みの顔で脇を固めているので、見ていて安心感がある。

しかしながら、6話ですでにこの展開結構話がテンポよく進み、面白い。51話もあるので中だるみしないか心配だが、チョン・ダビンちゃん(少女期オクニョ役)が出なくなったのは寂しい。チョン・ダビンロスってところでしょうか?それでも子役出演話数にしては長い方だとは思いましたが。

 

コ・ス 고수 ユン・テウォン役
2017y04m04d_191014792
出典:http://www.imbc.com
生年月日1978年10月4日
2009年 SBS クリスマスに雪は降るの?
2006年 SBS 百万長者と結婚する方法
2005年 SBS演技大賞 10大スター賞
2005年 SBS演技大賞 特別企画部門 演技賞
2002年 SBS演技大賞 優秀演技賞
2001年 SBS演技大賞 ニュースター賞
2000年 MBC演技大賞 新人賞

オクニョ 運命の女(ひと) 第7話・8話 あらすじと感想

オクニョ 運命の女(ひと) (原題:獄中花) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。