オクニョ 運命の女(ひと) 第23話・24話 あらすじと感想 チェ・テジュン ソン・ジホン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

オクニョ 運命の女(ひと) 獄中花(オクチュンファ) 옥중화 全51話

第23話 あらすじ

山賊から逃げたオクニョは、刀傷を負いながらも役所にたどり着き倒れた。ちょうど赴任したソン・ジホンが見つけ、医者を呼ぶ。オクニョを助けようと追っていたユン・テウォンは、山賊がオクニョを明の商人に引き渡すために連れ出したと知って港へ向かうが…。やがてソン・ジホンは、オクニョが回復したら、役人の夜とぎをさせられると知る。一方、ユン・テウォンは妓楼でユン・ウォニョンに呼び出され、ある提案をされる。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/

teikokuさんより

第23話 感想

テウォンがやっとの思いで山賊を捕らえたというのに、一足遅かった。オクニョ達は明に売られたと思い込んでしまったようです。一方、オクニョの死をどうしても受け入れられない明宗は、護衛に調べさせますが、ジホンにより真実が伝えられませんでした。こんなことになるとは。韓国ドラマにありがちなすれ違い。見ていてイライラします。明宗の護衛に生きていることを話していたら、オクニョは都に戻れ、テウォンとも再会できただろうに…。

やはり思った通りになってきました。オクニョとジホンが急接近しつつあります。でも、まさかあのジホンが上官を欺いてまでオクニョを守ろうとするとは。意外でした。以前のジホンならば、どんなことがあっても曲がったことはしない人だったのに。

また流れが変わろうそしている気配がします。オクニョの母・カビを知っていたのは文定王后やウォニョンに反感を抱いているイ・ジョンミョン側の人物のようです。そんな中、テウォンとウォニョンの距離は縮まってきています。これでは、まるでロミオとジュリエット状態になってしまいそうな状況です。

一方、ジホンはパク・テスの残した「いつか役に立つもの」を探しに行く決意をし、オクニョに同行を依頼。今後、オクニョとより深く関わって来そうです。テウォンとオクニョ、そしてジホンは今後どうなっていくのでしょうか。今となっては、テウォンもジホンもどちらも譲れない。今後が気になります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第24話 あらすじ

オクニョは、ソン・ジホンが祖父パク・テスの遺品を探しに行くのに同行することに。2人が出発しようとしたところに、王の母親違いの兄がやってくる。平市署(ピョンシソ:市場を監督する官庁)の署長に就任したユン・テウォン。父ユン・ウォニョンから、署長としての足固めにソン・ジホンの父の商団を取り締まるよう勧められる。ユン・シネはソン・ジホンのことが忘れられず、会いに行きたいと言い出す。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/

teikokuさんより

第24話 感想

オクニョとジホン。良い雰囲気です。ジホンの実家訪問を兼ねて遺品探しに行く道すがら、とても綺麗なひまわり畑を歩いたり、海岸で潮が引くまでの間、ジホンが昔の思い出を語ったり。また、そこで流れる音楽も雰囲気を盛り上げてくれている。この旅で二人の距離が一気に縮まった気がします。

ついに、パク・テスの遺品が明らかになりました。それは、金塊と明への功績を記した書物でした。これが「人生において役に立つ」シチュエーションとは、一体この先何が起こるのでしょうか?

以前から気になっているのですが、パク・テスは本当に亡くなったの?という疑問を消すことができません。その上、これを見てしまうと、もしかしたらパク・テスは明で生きているのではないかと思えてきます。

オクニョがパク・テスと別れたのは、明との国境付近でした。パク・テスは瀕死の状況でしたが、オクニョはパク・テスの最期を見届けたわけではありません。なんとか一命を取り留めて明で生きているのではないかと思えてなりません。ここへきてパク・テスが明で顔が利くとなると、ますますその可能性が高くなります。今後に期待したいです。

なんだかテウォンが遠くへ行ってしまった気がします。自分たちが散々されてきたことを、ジホンの養父であるファノクにするなんて。テウォンは、どうしちゃったのでしょうか。

テウォンはソジョンと話していた際に、「名前で呼んで欲しい」と言われてもそれには答えなかった。それを見ていると、テウォンは未だにオクニョを想っている気がしましたが、そのテウォンがこんな事をするなんて…。こんな事をされては、テウォンよりもジホンを応援したくなります。

テウォンはどんな思いでこんな非道な事をしたのか。その理由が知りたい。次回は、オクニョとテウォンが再会する様です。なにか事情があってのことだと信じたいです。

チェ・テジュン 최태준 ソン・ジホン役
2017y05m07d_232216684
出典:http://www.imbc.com/
生年月日: 1991年 7月 7日 身長/体重: 183cm, 68kg
大風水 (2012-2013/SBS) 太宗、イ・バンウォン 朝鮮王朝第3代王、イ・ソンゲの五男
オクニョ 運命の女(ひと) 第21話・22話 あらすじと感想

オクニョ 運命の女(ひと) 第25話・26話 あらすじと感想

オクニョ 運命の女(ひと) (原題:獄中花) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。