オクニョ 運命の女(ひと) 第13話・14話 あらすじと感想 ヨ・ホミン(トンチャン役) パク・キルス (ユン・ジョンフィ役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

オクニョ 運命の女(ひと) 獄中花(オクチュンファ) 옥중화 全51話

第13話 あらすじ

謀反に加担したとして捕らえられてしまったユン・テウォン。オクニョは、謀反騒動はチョン・ナンジョンによるでっちあげだと伝えるため、文定(ムンジョン)大妃(テビ)への謁見を求める。一方、オクニョは、ユン・ウォニョンの正妻に毒を盛っていた使用人が、男たちに襲撃されるところに出くわす。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/

第13話 感想

ユン・ウォニョンの正妻に毒を盛っていた使用人。えっとミョンソンですね。男たちに襲撃されてるところをオクニョは助ける。さすが元チェタミンです。カンタンにやっつけてしまいました。

その男たちは頭に報告に。その頭トンチャン役を演じてるのはヨ・ホミン。時代劇ファンならあれこの顔よく見るけど、、よく弟分的子分役が多い方です。朱蒙(チュモン) では チュモンの弟分。ホジュン~伝説の心医~では ホ・ ジュンの弟分。海神(ヘシン) ペッキョン ヨンムンの弟分。弟分的子分って役が似合う役者さんです。

今回はちょっと悪役みたいですね。

 

ヨ・ホミン 여호민  オクニョ(2016/MBC) トンチャン役
2017y07m03d_155724955
出典:http://www.topstarnews.net/
生年月日1978年5月29日 180cm
海神(ヘシン)(2004-/KBS) ペッキョン 元海賊 ヨンムンの部下
朱蒙(チュモン) (2006-2007/MBC) オイ チュモンの弟分
トンイ(2010/MBC) オ・ホヤン オ・テプンの息子
武神(2012/MBC) チョ・スクチャン 高麗の将軍
ホジュン~伝説の心医~(2013/MBC) チョン・ヤンテ ジュンの弟分
オクニョ(2016/MBC) トンチャン チョン・ナンジョンの部下
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第14話 あらすじ

ユン・テウォンが母と慕うユン・ウォニョンの正妻は毒のせいで体がすっかり弱っていた。オクニョが使用人を問い詰めたところ、毒を盛ったのはチョン・ナンジョンの指示だったと証言しようとするが…。一方、ユン・テウォンは人づてに父ユン・ウォニョンが会いたがっていると知らされる。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/

第14話 感想

トンチャン(ヨ・ホミン)の矢で息を引き取ったミョンソン。結局証言者を無くしてしまったテウォン達。

どうすればよいかイ・ジハムに教えを乞うオクニョ。「一気に足をすくおうとするのは無謀。いかにすれば小さなヒビを入れらえるか。それを考えよ。」とアドバイスをする。

とてもいいアドバイスの仕方ですね。さすが知恵者イ・ジハム。

手当の甲斐もなく、亡くなってしまったキム氏夫人(ユン・ユソン)。それに伴いチョン・ナンジョンが正室になった。しかし、このくだりはさらっとストーリー的には流れていったけど、、、

それから、ついにパク・テスの孫を見つけたオクニョ。まさかの隊長こと捕盗庁の従事官のソン・ジホンだった。

というかストーリーの流れで何となく気づいていた視聴者も多いかと思いますが、このタイミングで発覚するのは今後のストーリーに関係あるのでしょうか?

しかし、この作品。ストーリーにほぼ影響しないチョノクソの出来事をちょくちょくいれてくるのだが、ネタ切れなのか?51話もあるのでこのようなのを入れないと持たないのだろうか?と勘ぐってしまう。

 

パク・キルス 박길수 ユン・ジョンフィ役  典獄署の役人
2017y07m09d_224116230
出典:http://www.imbc.com/
生年月日: 1968年
太陽を抱く月(2012)ムン・ジバン 観象監の地理学教授
チョンウチ(田禹治)(2012)チェ使令 捕盗庁の使令
トンイ(2010)ファン武官 捕盗庁の役人、幸薄い相

 

オクニョ 運命の女(ひと) 第15話・16話 あらすじと感想

オクニョ 運命の女(ひと) (原題:獄中花) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

NEW
現在、新サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 に記事を移行中です。キムナムギル主演の名不虚伝などは新しい作品は新サイトにて掲載中です。しばらく韓国ドラマ時代劇ランキングは運営しますが、ブックマークやお気に入りなどは「韓国ドラマ時代劇 あら感」の方を追加して頂ければ幸いです。 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。